読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Makerを目指すソフト屋のブログ

旧:ハードウェア制御と車のお勉強ブログ。いろんな体験/経験を通して、エンジニアとしても人間としても成長したいと思っています。

アイデアソン「クルマと道の未来を描く もっと! しずみちinfo」

昨日、本格的なアイデアソンに初めて参加しました。

参加したアイデアソンとは、こちら!

mashupawards.doorkeeper.jp

イデアソンとは、テーマに沿ったアイデアをチームで出し合い、競うイベントです。

制限時間内にアイデアをまとめ、発表するため、時間配分も考えなくてはなりません。

イデア+マラソン=アイデアソンです。ただのアイデアコンテストとは異なりますね。

 

今回、参加したアイデアソンは、

静岡市のオープンデータとトヨタIT開発センターの車に関するデータを元に新しいサービスを考える、というテーマでした。

f:id:mate_gai:20150906082308j:plain

「車に関するデータって、どんなものが取得できるのだろう…」という強い関心と、「静岡なら行ける!」という自信で、チャレンジしてみることにしました。

ルール、審査基準はこんな感じ

f:id:mate_gai:20150906082322j:plain

 

f:id:mate_gai:20150906082223j:plain

当日の模様はtogetterにてまとめられていますが、

静岡駅近くの専門学校をお借りした会場で、アイデアを練ってました。

正直、あっという間に時間が過ぎましたが、初参加の私でも意見が色々言えたぐらい、話しやすいチーム作りができて、よかったなあと思います。

業務で会議、アイデア出しするときの参考にしたいぐらいです。

togetter.com

 

会場ででた、お弁当。これ食べながら雑談してたら、チーム内でテンションが上がって話しやすくなった。

f:id:mate_gai:20150906082844j:plain

 

成果物。「子ども向けナビゲーションシステム」というアイデアで勝負しました。

メーターコンポーネントがたくさん付いてると嬉しいんじゃないか、という部分が私のアイデアです。

図と絵が予想以上に高評価だったのでお役に立てて嬉しい。

 

実際のプレゼンでは、子どもが報告する「出た!」データで(動物、心霊w等の)探検気分を味わってもらおうというのが本システム最大の売りです。このアイデアは私一人では絶対出なかったなぁ。

f:id:mate_gai:20150906083051j:plain

 

私たちのチームの結果は・・・

最優秀賞をいただきました!!

 

行ってみてよかった!です。

また、オープンデータという点では行政さんの考えを聞くことができ、良い機会でした。静岡市さんが伊勢市の再開発について関心を持っていて、さらにびっくり。

(富士山が世界遺産になった、ということで、観光等の情報発信、整備に関心があるようでした)

 

来月は、同テーマでハッカソンもありますので関心のある方はぜひ!!

mashupawards.doorkeeper.jp