読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Makerを目指すソフト屋のブログ

旧:ハードウェア制御と車のお勉強ブログ。いろんな体験/経験を通して、エンジニアとしても人間としても成長したいと思っています。

IchigoJam ハンダづけワークショップに行ってみた

新しい挑戦

本日、明和町で行われたIchigoJamワークショップに行ってきました。

 

◆IchigoJamとは??

「こどもパソコン」というキャッチコピーで販売されてる

マイコンボードの一種です。

BASICでプログラムを書いて、実行させることができます。

INPUT/OUTPUTもあり、ハードウェアと組み合わせることも簡単にできます。

ichigojam.net

 

私は、IchigoJamの完成品はすでに持っていたのですが

「ハンダづけうまくなりたい」「自分でボードを作りたい(今後も)」という思いで参加しました。

最初にP板でひたすら練習し、先生のアドバイスを貰いました。

私はどうも手を離すのが遅く、ハンダもりもりになってしまう癖があることを指摘されたので、その点を注意し、製作を進めました。

 

f:id:mate_gai:20150921192853j:plain

配布されたIchigoJamのパーツ。これから自分でボードを作る!と思うとドッキドキでした。

 

f:id:mate_gai:20150921192856j:plainハンダづけし辛いところは、クリップや付属のスポンジを使う、というアドバイスを貰い、乗り越えました。

f:id:mate_gai:20150921192904j:plain

最後の難所。CPUをまっすぐ差し込むのが難しかった。

ピンをまっすぐにすることがコツだそうです。

 

先生のアドバイスもあり、無事にボードが作れて超満足です。

ものすごくハンダづけが苦手で、夫には酷評されていましたが、

今回の成果物を見せたら、ちょっとびっくりしてくれました。

やればできるやん!

 

この成功体験で自信がついたので、

帰宅後、再びハンダごてを持って スペースシャトル型IchigoJamの製作に挑戦!

(ハンダづけできないのに、欲しくて買ってしまってた一品)

www.aitendo.com

 

結果は…

f:id:mate_gai:20150921192908j:plainやった〜 *\(^o^)/*

動いたで〜!!!

 

「私にできること」が一つ増えたように思い、すごく自信がつきました。

この次は、夫や周囲の人に頼らずに Arduino互換ボードなど、いろんなものを作ってみようと思います!